ぜんぶこれのせいだ


セミに構えと叱られようが、園児にふみふみ邪魔をされようが、
権太がゴミを漁ろうが(いや、さすがにこの時は中断するが)
今更、ハマってしまってます。


f0085219_202778.jpg
                                                       ぷよクエ@iPod touch



現実逃避・・・







鏡を見ると、深くなったほうれい線やまぶたのタルミ、
おまけに消えなくなった首のシワだの、がっかりしちゃうことばかり。
でも、年齢を重ねるということは誰にでも平等。
若い頃の綺麗だった肌を思い浮かべていたって仕方ない。


今は若くたって明日は我が身だわよ~、覚えておきなさい♪
大昔、お洒落だった祖母に言われたことを思い出す。。。






父の老いのスピードがどんどん速くなり、ついていけない。

1年ほど前から、杖なしでは歩けなくなっている父。
歩みは小刻みで、ほんとうに亀のように遅い。
医者から、1人で歩かせないようにと言われている母は大変だ。


先月初旬、自宅からちょっと歩かなければいけない距離の眼科へ行き
帰り道、まったく歩けなくなってしまったという。
母に言われてもすぐにタクシーを呼ぶことを良しとせず、
物凄い時間をかけて交差点まで歩き、やっとそこからタクシーで帰宅したらしい。


それからほどなくして、今度は風呂場で動けなくなった。
背中を流そうと母が声をかけると「ちょっと待って」。
しばらくしてからもう一度声をかけても「もうちょっと待って」。
流石におかしいと思い、中を覗くと湯船で動けなくなっていたという。


母が持ち上げようにも、痩せこけても男性。到底持ち上がるわけもなく
救急車を呼ぼうといっても、少し経てば動けると言ってきかない。
なんだかんだで、1時間くらい2人で風呂場にいて、やっとこ上がれたのだという。


一歩間違えば、湯船の中でずるりとなっていたのかもしれない。
一時的な筋弛緩のようなものだという話だから、沈んでしまえばそれまでだ。



f0085219_2042253.jpg




この土曜、両親とランチをしようと実家の駅で待ち合わせをした。
父がトンカツを食べたいというので駅からちょっとあるトンカツ屋へ。

ゆっくりと歩いている途中、何となく歩くのがしんどそうだったので聞いたら
「辛いねぇ」と言う。

じゃ、戻ろうかというと
「ここまで来て、帰るわけにはいかないだろう」と怒る。

無理していくこともないんじゃないの、でも食べたい?と聞くと
「食べたいからこうやって来てるんじゃないか!」
ヤケクソなお怒りモード爆発。


風邪気味だともいうので本当に大丈夫なのか、と改めて問うと、返事がない。
更に顔を覗き込んで聞くと
「話をしたくないんだよ!」ときた。



可愛くない爺であることこの上ない。



元々、頑固で意固地で自己中でひねくれていたのだけれど、
最近はさらに、その意固地ぶりに磨きがかかっている。
一緒に暮らす母の毎日を思うと、とても気の毒な気持ちになる。
まぁ、父のこの性格に黙って従っていた母も悪いのだろうけれど。


なんだかんだのうんざりするような往路だったけれど
幸い、並ぶこともなくランチ完了。そうすると何となく機嫌も直ってきた。
だけど、お箸を持つ手がだいぶ不自由色が漂っていたっけ。
大切なカツを一切れ、落っことしたのを私は見ていたぞ。


さて、帰路。
5分ほど歩いたら、父は歩けなくなってしまった。
タクシーの拾い辛い道だったので、両親にはここで待つように言い、
私が交差点まで走って拾いに行った。


車を止めて乗り込み、両親の方へ戻りかけると、目の前に母が立っていた。
どうしたのかと聞いたら、タクシーが来たから向こうで拾ったという。

えぇぇ~ヽ(`Д´#)ノ
私が戻るのを待つ約束だったのに、困った老夫婦だ。。。

仕方がないので運転手さんに平謝り、お金を払って元いた場所に戻ったのだが


父がいない・・・


私を呼びに行った母を置いて、勝手に自分一人だけ乗って帰っていた(+_+)


母だって背骨の滑り症で、毎日痛い足を引き摺っているのに。
何を考えているんだと、女二人しばしボーゼン。







「どこかで待っているかもしれないから」
という母の淡い期待を裏切り、父はちゃっかり自宅に戻り、玄関先に立っていた。


え、玄関先に、立って・・・る!?





実家は年寄二人の暮らしだというのに結構面倒なドアで、
暗証番号のボタンを押さないと鍵が回らない仕組みになっている。


暗証を間違えたらしい。

で、分からなくなってしまったらしい。。。


「ゾクゾクするんだよ」
一人で勝手に怒っている父を何とか中へ入れ、熱を測ると8度9分・・・(○▱○)…

土曜の午後はかかりつけの医者も閉まっているし、
脳やら血圧やら緑内障やらCOPDやらの薬があるから、
簡単には解熱剤も飲ませられないらしく、体を冷やすしかない。


この後も、着替えるんだと騒ぐわ、ベッドで寝ろと言っても「後で」とゴネてソファから動かないわ、
また脱水で倒れるからと言っても水も飲まないわ、で、どうにもならない。



一人でプンスカ怒ってる病気の頑固爺ほど始末に負えないものはない。



正直、このままになっちゃうのかと思った。






幸い、夜には熱も下がり、肺炎の心配はなくなったけれど、
夜中にトイレに起きてまた動けなくなり、二人で1時間以上格闘したという。



う~~~ん。

現状、私にはどうしようもないのだけれど
今後を思うと気が重い。






そんなわけで、昨日一日ぷよまくり。
ぜ~んぶ、これのせいだからっ!

しかも、こんなのも始まってるし;;;

f0085219_2153394.jpg



・・・・・・・・・・凹●|||~°
[PR]
by taco-poo | 2014-03-10 21:06 | クラスコト | Comments(8)
Commented by hiroko at 2014-03-11 09:24 x
ああ・・・分かるなあ・・・腹立たしいし、ガックリくるよなあ・・・(´;ω;`)
元気でキビキビ、人並み以上に優秀であった人ほど、不自由になるとイライラするのだよ・・・。
しかもそれに老いが加われば、頑固さも増す・・・。
しかも急激にそれが来たとなれば尚の事、素直に受け入れられんで、プライドに障るのだろう・・・。

歯がゆいという父上の気持ちも分かるけど、一緒にいて気遣ってくれる家族を大事に思うなら、ちいとまるくなって欲しいねえ。。。

たこぷーさん、これは父上が自ら折り合いを付けんと、誰が何を言っても聞き入れん。
説教しても意固地さを増すと思う。
なので母上に、何の手助けをするにしても、半分位の努力で早めにギブアップして、自分も一緒に老いているのだと認識させたほうがいい・・・とお伝えください。

それで母上の負担に気づいてくれないようなら、悲しいけど、今までの父上とは違う、老いにやられてしまっていると覚悟せんといかんなあ・・・。

そんで、二人共に大事になる前に、ヘルパーさんを申請して~(´;ω;`)
一度でも怪我してしまうと一気に寝たきりで、娘とのランチなんかの自由も無くなるぞ~(´;ω;`)
Commented by rider at 2014-03-12 21:07 x
ああ・・なんかヒトゴトでないことが書いてある・・・
 
もう、私の言いたいことはおやびんが書いてる・・
 
かーちゃんの話を聞いてやってくれ・・
Commented by taco-poo at 2014-03-12 21:16
hirokoさん
ありがとう(つд`)
分かってもらえるって、本当に嬉しい。

母に、そのことを伝えさせてもらいました。
「本当にね。自分だけが病気だと思っているのよ。」
またまた発熱したらしい父、母はもう、看病が生きがいになっているのやも知れません。

その前に、現実をきちんと見ろやっ!
どこかで言ってやろうとは思ってますけどね(´;ω;`)

でもさ。
戦国時代の寿命が、一番妥当だったのかと思ってしまう今日この頃・・・
Commented by taco-poo at 2014-03-12 21:19
riderさん
なんだよ、ヒトゴトではないことって!?
自分のちほー、いよいよヤバいのか(違;

母の話は、まじで沢山聞こうと思ってる。
私しか、聞いてあげられる人間はいないと思うし。

いつも、心配してくれてありがとうね。
両親が、負担を少しでも減らしつつ、楽しく暮らしてくれる方法があればいいなと模索中です。
Commented by ラビママ at 2014-03-13 00:40 x
歳をとると短気になるし、思い通りに動かない自分の体が腹立たしいしで、家族に当たっちゃうんだね。
元気印のうちの母ですらそういう時もあるよ。

それだけ甘えられる家族がいるのは幸せかもしれないけど、甘えられる方はたまらないよね。
お母さまもたこさんに愚痴るだけでも気が軽くなると思うし、腹のたつこともあると思うけど聞いてあげてね。

たこさんのストレス発散にはいつでも付き合うよ。
能天気パワー(笑)が必要になったら声をかけてね。
Commented by とらぞー at 2014-03-13 18:49 x
きっと実家でも同じような光景なのだなぁ、と。
ワガママで自己チューで頑固な親父は
歳を重ねるごとに奥深さを増してゆき
ますます私の足は実家から遠ざかる、と。

介護ヘルパーの講義で教えてもらった言葉。
「ありがとう、を口癖にすること。
言葉だけでも感謝しとけばいいから」って。
介護される側の心得ばかり教える講師でした(^_^;)

ヘルパーさんでなくてもいいから
家族って殻に固まることだけは避けたほうがいいですよ。
…って言葉では簡単なんだけど
実際は難しいよねぇ。
Commented by taco-poo at 2014-03-13 21:28
ラビママさん
うん、本当にそう思う。
そうは思っていても、どんだけ我儘なんだよと腹が立つ。
母の話は出来るだけ聞いてあげようとは思っているのです。
今、私に出来ることはそれくらいしかないんだもん。
手伝うといっても、我が子にさえ気を使って遠慮するところがあるのです(涙)

>能天気パワー
わははー、ナニヲおっ猿と思いつつ、その底抜けの明るさが眩しいです。
メールさせていただきます。ゴハンをお付き合い下され~~~(ノ▽〃)

Commented by taco-poo at 2014-03-13 21:34
とらぞーさん
かぶるなぁ、とらぞーさんと私。
友人たちも、少なからず似たような経験をしていたりして
やはり、そういうお年頃なんでしょうねぇ(つд`)
実家なんだけど、足取りは重いです・・・

>家族って殻
祖母の介護に関して、母と話していた時に
次は絶対に父だろうから、必要なところではドライになろう、
そう話しをしていたのです。

実際に、先月にはお医者さんからホームへ入れるべきとの話が出ていたのですが
ケアマネさん曰く、まだ、その段階ではないとのことでした。
頭が比較的しっかりしているのですよ。。。

難しいです、本当に。

私は、セミに「死ぬ時は一緒なんだから、連れて行ってね」と頼んでいます。
溺愛は当然なのですが、たぶん、我家の子で一番長生きしそうだから(ノ∀`)


DATTE、ネコですから・・・


by taco-poo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
クラスコト
ハルノコト
アキノコト
タベルコト
オデカケノコト
シアワセナコト
タノシイコト
イノルコト
コワイコト
イカレルコト
ヤッパリスキ
カンガエテミル
カゾクノコト
ジッカノカタノコト
enju
shaymin
KUKAI
catshow
DECOLE
D
その他
未分類

リンク

★ネコベッドはこちら




★かかりつけ獣医さん
久山獣医科病院

こんな熱血先生



AX

お気に入りブログ

ネコは「ぱるぷんて」をと...
ぶつぶつ独り言2(うちの...
花・太陽・雨
ねこのあくび
エコ猫な人々
くろねこ不動産日記
猫の日常 犬の非日常
茶タローくぅぅぅん.2
はてな?の毎日
ルディのシッチェス・バル...
meet to the ...
4人と4匹(+α)+とき...
おいさんの休日山歩き日記
えゐちびゅー
フローリストいちくん
Jasper's Jou...
猫の首輪屋★CAROL ...
真鱈屋 ~アトリエヨンマ...

最新のコメント

とらぞーさん ぶちを、..
by taco-poo at 21:46
ラビママさん ありがと..
by taco-poo at 21:39
岩ねずさん ありがとう..
by taco-poo at 21:37
たこ家それぞれに頑張れ!..
by とらぞー at 08:20
各々が大変な年の瀬になる..
by ラビママ at 01:37
色々落ち着いて年越しでき..
by 岩ねず at 22:10
岩ねずさん 権太は天然..
by taco-poo at 19:44
すばらしい、100パーセ..
by 岩ねず at 01:23
とらぞーさん 権太はね..
by taco-poo at 22:48
@meさん うん、忙し..
by taco-poo at 22:43

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

検索

ブログジャンル

猫

ブログパーツ

画像一覧