カテゴリ:ジッカノカタノコト( 12 )

成長期

実家の子猫たちの2度目のワクチンがあったので、
土曜日に2週間ぶりに彼らサンニンに会ったのですが



ネコになっていた;;;



あ、成長してた、ってことね。



まだまだ子猫だけれど、雰囲気が幼稚園から小学校高学年になったイメージ。
母が、そろそろギブアップしそうだと言ってますwww

放牧中に、仏壇の灰をひっくり返して部屋中を灰だらけにしたり
飛んだり跳ねたり騒いだり、最近じゃゴハンで釣れなくなってきたようです。





f0085219_22135535.jpg







プラムちゃんが嫁いで以来、母のお気に入りは黒い子ちゃん。
とても臆病で控えめなんだけど、抱っこするとゴロゴロいう可愛い子です。

「宵風」と書いて「よいて」ちゃんという名前になりました。



・・・・・ものすごキラキラネームやなぁ、、、








f0085219_2216418.jpg



ハチワレ白ちゃんのお鼻には、ビミョーな黒が入ってますw
この子は一番小さいけれど、結構なヤンチャさんです。

「琉生」とかいて「るい」ちゃんという名前になりました。

こっちもキラキラネームやん;;;








二人とも、22日には新しいお家に行きます。
母は、寂しいような、ほっとするような感じらしいです。
贔屓にしている黒い子が残らないのが残念なご様子。

ぶちおに、「なんであなただけ残っちゃったの?」と、可哀想なことを言ってます。





まー、言いたくもなるような残念っぷりだけどさ

f0085219_2222455.jpg




でも、ぶちおは本当に性格良しさん。
そばに行っただけでゴロゴロ、そしてとってもおしゃべりです。
獣医さんでもゴロゴロ、物怖じしません。

それだけではなくて、一番ヤンチャらしいんだけど〜〜〜(*ノ∀`)ノ 




獣医さんで体重を測ったら1.48キロ、
なんと、サンニンの中で一番大きくなっていました(◎_◎;)




あの日、ゴハンを横取りされていた、
いちばん小さくて今にも消え入りそうな女の子と思ったのは
目の錯覚だったようです。。。




今後どうなるのかが一層楽しみだwww
[PR]
by taco-poo | 2015-08-09 22:41 | ジッカノカタノコト | Comments(4)

らすいち

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


そして花火
[PR]
by taco-poo | 2015-07-26 12:39 | ジッカノカタノコト

困った

困った
f0085219_2294415.jpg










いやー、困った
f0085219_22101795.jpg










実に困った
f0085219_22104635.jpg










ホントーに困った
f0085219_22111672.jpg








実家の母が、庭先に来る猫にコッソリ餌を与えていた結果、

先週、いきなり4匹の子猫を連れてきた。







こうなったのはすべて母の責任なのは、本人が一番よくわかってる。
だから、なんとか捕まえて飼ってくれる人を探してあげないとけない。






ところが。
母は先週、鬼になると宣言し、今から餌をあげずに何処かへ行ってもらうという。




Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)エェエエェェェ〜!?





実は数年前、まだトムが存命だった頃、実家に通っていた猫がいた。


生後半年くらいだったと思うのだけれど
みすぼらしくオドオドしてた子が、どんどん母に懐いて行った。
母はこの子が可愛くて仕方がなかったのだけれど、実家には病気を持っていた高齢のトムがいたから
この子を飼うことは諦めて、捕まえて避妊して、獣医さんに預けて里親を募ることにした。




多分、こんなキジトラの子なんて貰い手がつかないわよ、
そういう母の思惑とは裏腹に、1週間ほどで新しい飼い主さんに貰われていった。




「貰い手がつかないから、仕方なく飼うしか無くなる」
そう思っていたらしい母の落胆はものすごかった。


しかも、獣医さんにはものすごい金額を取られたらしい。
(預かり賃まで取るなんて、阿漕だよなぁ。。。)




だったら、最初から飼えばよかったのに。





そして、程なくトムが急死・・・






その時の喪失感と辛さが心に残っているからなのか
この親子の里親探しを拒否した母。




母は、その後すぐに数日の入院が控えていたので
その間に、いなくなってくれることを願っていたようだ。





が。






退院してきた土曜。
帰宅して一息ついていたら、ものすごい猫の鳴く声がする。




和室の障子戸を開けると、サッシの前にネコ4ぴきΣ(|||▽||| )







ゴハンください
f0085219_22245591.jpg







母猫は、いなくなっていた。
が、子猫たちはここの家に来れば安心だしご飯ももらえると思っていたみたい。






根負けした母が、ドライフードを与えると
唸りながらけん制し合いながら、ものすごい勢いで食べている。






きっと、飢え死にしそうだったんだなぁ、、、
母ネコは、どうしちゃっただろう。。。。。







もー、無理。
見捨てるなんてできない!!


だって、この子達、ゴハン中に触れるし持ち上げられるんだから、すぐに懐くに決まってる!!!!!






ただし、私の両親は高齢で
父は足元も覚束ないのが現実。


ネコの面倒を見るのは大変だし
彼らの寿命よりも先に、多分両親のろうそくは尽きてしまう。



ことに、尾を踏んでトムの死のきっかけを作ってしまった父には、ネコを飼うのはもう無理。






私が飼ってあげられたならいいのだけれど
免疫性の疾患を抱えていて免疫抑制剤を投与されている園児がいる以上、
この子達が何かを持っていたら、私は園児の命を犠牲にすることになってしまうから
どうやっても無理。






ただ、母のヤラカシを放っておくわけにはいかないから
取り敢えずこの子達を懐かせて、あたらしい里親さんを探してあげたいのだけれど、
いかんせんどうしていいのかがさっぱりわからない。




どなたか、お知恵を授けてください;;;






まじ、HELPでございまする。。。
f0085219_22331518.jpg





【 追 記 】

この子たちのことが気になった方、家族に迎えてみようかと考えている方がおられましたら、
どうぞ、こちらのアドレスまでご連絡をください。

neko★k-plaza.jp
(★を@に変えてください。)



性別は、捕獲後でないとわかりません。
捕獲が出来次第、獣医さんで検診を行う予定です。

当方は23区内居住ですので、東京近郊でしたらばお届けをしようと考えております。

猫は、生き物です。予期せぬ病気になることもあります。
獣医さんに通えば、大きな金額がかかることもあります。
そういったこともすべて受け入れ、一生責任を持ってくださる方のご連絡を
心からお待ちしております。



f0085219_22534977.jpg




大切な命たちです。
どうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by taco-poo | 2015-06-28 22:42 | ジッカノカタノコト | Comments(11)

如月

私の母は、2月の猫の日生まれ。
だから、今月の家族カレンダーは、実家のトム。

だけど、トムはもういない・・・

f0085219_18251616.jpg






若かったころは、お正月にスキーだとか初日の出だとか出かけていたけれど
もうずいぶん長いこと、元旦は実家で過ごすというのが暗黙の決まりになっています。

今年の元旦も、いつものように実家に集まり
みんなでワイワイとお酒を飲んでお節料理を食べて、いい時間を過ごしました。
トムも、おNEWの若竹色の首輪でご満悦。


f0085219_19205672.jpg




そして、いつものように夜の早い時間に解散。
私も弟夫婦も、ネコの家族がいるからね。



乗り換えの新宿駅で電車を待っていた時、携帯が鳴りました。
あれ、さっき別れた弟からだ。





「お父さんが、トムを踏んじゃって、トムが息をしていないんだって!」




一瞬、意味が分かりませんでした。
そして次の瞬間、いつも恐れていた最悪の事故が起こったのだと理解。



元旦の夜。
当然のことながら、掛かり付けの獣医さんはお休みで
獣医さんの留守番テープに流れる提携救急病院へ行くしかない状況。
取り急ぎ、車だった弟夫婦が実家に戻るというので、
行き違いになってもいけないし、何もできない私は自宅へ帰ることにしました。



父は高齢。
何度も脳の病気をし、6年前には胃癌と大腸癌の手術もして
かなり足元が覚束なくなっていたので、母はいつも、父がトムを踏みやしないか心配をしていました。


圧死だったのだろうか。

トムはこの世に戻って来られるのだろうか。

それより、溺愛するトムを踏んでしまった父は、そして母は大丈夫なのだろうか。

神さまお願い、何とかして・・・・・



余りの悲しいことに驚き信じられない時って、涙が出て来ないもの。
そんな事を、身をもって実感していました。。。





提携救急病院では、30分にわたり、蘇生術を施してくれたそうです。
でも、トムが目を開けることはありませんでした。

あと16日で、10歳でした。





f0085219_19465375.jpg






父は、足元にいたトムのしっぽを軽く踏んでしまったそうです。
恐れていた圧死ではありませんでした。

父がトムの尻尾を踏むのは、良くあることだったようです。
(尻尾を踏むだけなら、私だってあります。)


いつもなら大袈裟な声をあげてパッと逃げて行くトムが、この日は違ったようでした。
ウロウロ始め、あちこちで吐き、苦しみ出したそうです。

その間、15分ほど・・・



喉に何か詰まったのかとトムの口に差し入れた母の手は
苦しむトムに噛まれ、血だらけになっていたそうです。

「噛まれるとは分かっていたけれど、そうしないではいられなかったの・・・。」
年老いた両親が嘆き悲しむ姿を見るのは、本当に苦しくて辛いです。




トムは、5年ほど前から腎不全となり、治療を続けていました。
でも1年半ほど前に、殆ど食べず動かずヨロヨロとなり、
お医者さんからは、もう手の施しようがないと言われてしまいました。

最期の時は自宅で、それまでは好きにさせてやりたいと思った両親は
治療や処方食の一切をやめ、トムが食べたいと思うものを与え、好きなようにさせることにしました。

嘘のように元気になったトムは、3カ月と言われていた余命が1年半を過ぎてもまだ元気、
これからもまだまだ長生きしそうだねと笑っていた矢先の事故でした。


救急病院の先生の話によれば、腎不全は、腎臓の悪化により他の臓器にも悪影響を与えるそうです。
トムは多分、腎不全の影響でその近くにある心臓も悪くなっていて、
尻尾を踏まれた驚きにより、心筋梗塞のような状態になったのではないかとのことでした。




「もう高齢だし、あんなに苦しむ姿をもう二度と見たくないから犬も猫も飼わない。もう絶対に連れて来ないで。」

初めて、苦しんで亡くなる子を看取った母の言葉でした。






あれからひと月余り。

小さなトムのアクセサリーを持って、実家に行きました。



f0085219_011480.jpg



いつも、トムの首輪を購入していた猫の首輪屋★CAROLのKAZさんにお願いして、
子供の頃のトム、憎たらしい顔のトム、何れも両親が気に入っていた懐かしい写真で
ボールチェーンのチャームを作ってもらったのです。

いつも、トムと両親を気にかけていてくれたKAZさんは、
12月のトムの最高の表情の写真でどうしても作りたいと、おまけで一つを作ってくれました。
どうもありがとう、KAZさん(つд`)


その3つのチャームを両親に渡したら、
父、あっという間にKAZさんのおまけの一つを奪取;;;
母は目が点。仕方がないという風に子供の頃のトムを選ぶ・・・。


KAZさん、さすがプロだわ!貴女の見る目は確かです。
娘ってば、選ぶセンスの修行し直し_| ̄|○|||


でも、本当に喜んでくれました。
父は早速ケータイのストラップに装着し、
母に、落としたらどうするのだと文句を言われてましたよヽ(゚∀゚ヽ)





そうやって、両親たちは何とか心の傷を深くしないように頑張っています。

トムは暴君だったから、最近でこそ大人しくなったとはいえ、相変わらず両親は傷だらけだったし、
トイレの使い方は乱暴で砂を蹴散らしまくりだったし、水は洗面か風呂場の蛇口からしか飲まない。
夜中に何度も、父を起こしては階下に降りて行く、そんな子でした。



「この冬は寒かったから、トムがいたら夜中に僕が死んでいたかもしれない。」
父がポツリ・・・。



f0085219_2319235.jpg




トム。キミは自分の去り時を、きちんと考えていたのかもしれないね。
みんなが集まる元旦を一緒に楽しみ、最後の楽しそうな姿を見せてくれたんだね。

今まで本当にありがとう。キミは色々大変なヤツだったけれど、楽しかったよ。

サムが亡くなりピッチが亡くなり、もうネコは飼わないと言っていた二人の元に
キミを連れて行った時の、いきなりほころんだ父上の顔は、一生忘れない。
きっとキミは、あの顔を見てこの爺さんに懐いてやろうと決めたんだね。

もう、病気のことは気にしなくていいんだ。ゆっくりお休み。

ところで、二人は元気にしているけれど、キミの後釜をどうしたらいいだろうねぇ。
年も年だし、だけど二人じゃ会話も少なくなる一方だし、悩んでしまうよ。
もしも、後輩がいた方がいいと思うなら、誰か寄越してくれないかい・・・?!







全く関係ないんだけど。。。

つい、これ、予約しちまった・・・。

[PR]
by taco-poo | 2013-02-09 23:28 | ジッカノカタノコト | Comments(14)

外猫事情


久しぶりに、イタリアンのコース。

f0085219_20344558.jpg



美味しかったんだけれど
スプマンテも飲みやすくって素敵だったんだけれど
胃もたれが気になるお年頃。。。

最近、ちょっと胃が疲れているんだよなぁ_| ̄|○|||







さて、こちらは実家のトムどの

f0085219_2036494.jpg




背中に緊張が走っている理由はコチラ

f0085219_20363386.jpg





いつの間にか、実家に外猫がいるのです。しかもタコ色♡
夏ぐらいに、ガリガリで小さくて今にも死にそうな仔猫が来るようになり、
可哀想だからゴハンをあげたいんだけれど、怯えて食べないんだと言っていたんだけど。。。



実家にはトムの食べなくなったゴハンが沢山あって
それをあげているうちに大きくなり、久しぶりに見たらこんなに大きくなっていた(ΦωΦ;)

f0085219_20381842.jpg




重度の腎不全で体調が不安定なトムがいるから
外猫から病気がうつっては大変だと思っている母は、こんな風にゴハンをあげていて・・・(;´0`)ノ

f0085219_2041546.jpg


でも、結構可愛がっているのです。
トムを含め、最近の代々の実家の子は、なぜか甘えない子が多いから
母に甘えるようになった、この外猫が可愛くて仕方が無いらしいのです。



多分女の子。
外猫を餌付だけすれば、当然、近所から苦情が来ることになるわけだから
この子を実家で飼うか、飼わなくても去勢避妊をして何とかしないといけないよ、母にはそう言っていたわけで。

とても臆病な子だから捕まえられないわよ、そう言っていたけれど、
ご飯をくれる母にはすっかり懐き、鳴いて呼んだりスリスリしたり、目を細めたりという甘えん坊ぶり。
父には懐いてないけれど、母に対するそんな姿はとても可愛い。

だけど、トムの性格と体調を考えると、同居は難しいだろうなぁ。。。






オレは誰の事も受け付けねぇぜ

f0085219_2184777.jpg






そろそろ大きくなってきた先日、獣医さんに相談に行った母。
手術にはまだ若いようだから、取り敢えず捕まえて獣医さんで預かってもらい、
獣医さんが里親探しをしてくれるようになったとか。


母は、撫でられるからと捕まえられる気満々なのだけれど、
私がいるだけで寄って来ないような野良さん、そう簡単にはいかないと思うんだけどなぁ。。。
(この子の写真は全て、ズームだもん)



そんなちび子ちゃんは近所のボスらしいネコに追いかけられているらしい。
その白鯖ボス猫が、母がちび子に与えるゴハンを横取りしに来るらしく、
だから母はいつもちび子のゴハンを横で見守る贔屓ぶり。当然、他の誰にもあげない(笑)


で。
リビングの隣の和室で、ご飯を残したちび子を見ていた母が何やら騒いでいるので
どうしたのかと覗いてみたら






コンニチハ

f0085219_2054947.jpg




おぉぉ、噂のボスネコさん!
でも、なんだか以前にチラ見した時の方が可愛かったような気が;;;




なんと、こちら一見さんだそうなΣ(=∇=ノノ

しかも、メチャメチャ人懐こくて、話しかけると返事をするし、近くまで来るし。。。



なんかヨウカンさんに似ている・・・

f0085219_20562268.jpg


いつの間にか濡れ縁に上がってきてるし・・・。

ガラス越しにへっぴり腰で頼りない猫パンチをくれるトムなんて
ガン無視だし(>▽<)



カメラ目線ですがな(笑)

f0085219_21342752.jpg








こうやって今後、多分ちび子のゴハンを狙ってわらわらと来るよ、と母を脅しておきました。
母がちび子にしかゴハンをあげない理由は猫さんたちにはわからないし
外猫ネットワークで庭先にわんさか野良さんが集まってきたら、それこそ大変なことに・・・。


母は、これでちび子がますますゴハンが食べられなくなると嘆いているけれど
そんな事より早く、捕まえないとでしょ~~~ヽ(`Д´#)ノ

この子が実家の子になったら良いのになぁと思いつつ、現実は難しいと思うしなぁ。



それより何より、母は無事に捕まえられるのだろうか。
頼むから、無茶して怪我とかしないでくださいよね。。。
[PR]
by taco-poo | 2012-10-28 21:36 | ジッカノカタノコト | Comments(2)

また、嫌なニオイの奴が来た・・・。

f0085219_20294245.jpg




私が行くと、しつこいくらいに臭いを嗅ぐトム。
座っていると、膝の上に乗ってまで、臭いを嗅ぐ。
私の事は好きじゃないはずなのに、臭いを嗅ぐためなら膝の上にも乗るらしい(笑)


トムがつけているのは、猫の首輪屋★CAROLさんのちりめん結びの首輪。
私はこの結び目のある首輪が可愛らしくって大好きなんだけど
うちの子達は首輪をすると襟毛が切れてしまうから出来ないので
それならば、と勝手にトムにプレゼントしてる(笑)


f0085219_20423596.jpg



以前、私の趣味でピンクをつけたらとっても可愛かったんだけど
父的には「男の子なのにピンク?!」な所があったらしいので、青いのを新調。
これはこれで可愛いんだけど、Lサイズはちょっと大きかったかな~(^^;
やっぱり結び目は、1~2cm残しくらいが一番可愛いもんね。

痩せちゃったからね・・・。
Mサイズ、買い直してあげるね。


そんなことより、トムを見て、いつも可哀想に思うのは、鈴の量。
CAROLさんのオリジナルは、とんぼ玉と、小さな鈴ひとつ

でも、トムの首には・・・


f0085219_20441397.jpg




人間よりも、犬よりも耳のいいネコの首に
こんなに鈴が付いていたら、さぞかし煩かろうに・・・(;´0`)ノ

だが、両親は、年とともに耳が遠くなっていて、小さい鈴じゃ聞こえないらしいのだ。
トムは、色々とどこにいるかを把握していないといけない猫なので(苦笑)
どうしても、必然的に鈴はこうなってしまうらしい。



まぁ、本人は大量の鈴にも慣れてようではあるのだけどね。


f0085219_20475573.jpg




まだまだ、元気で頑張っておくれよね♡
[PR]
by taco-poo | 2011-09-24 20:50 | ジッカノカタノコト

トム


まだ8歳なのだけれど、実は腎臓病が悪化して
輸液の効果も表れず、先月から治療をやめている。

よろよろと、ほっそりと、ふにゃふにゃと。
先月は本当にそんな感じだった。

もう長くないからと、投薬も通院も処方食も全部やめて
食べたいものを食べさせるようにしたら
表情にも力が出てきて、どんどん元気になってきた。
良く食べるようになったし、遊ぶようにもなった。

美味しくて、嬉しくて、楽しいらしい。
「生きる」って、こういう事なんだなあと思う。



夏を超えるのを諦めていた両親だから
二人して本当に良かったと喜んでいるのだけれど
腎臓の子特有の、頻回の水飲みに振り回されている。


なぜなら・・・


f0085219_2333589.jpg



こうでないと飲まないらしい ( ̄ω ̄;)
いつの頃からか、溺愛する父が、こんな癖をつけてしまった。
朝と言わず昼と言わず、夜中と言わず・・・・。

セミより面倒なネコだ。
セミは水は一人で飲めるもんね。



でも、父はトムの様子に一喜一憂していて
トムも、愛されているのを十分わかっているから物凄く父に懐いている。
父を見つめる眼差しでは、他の誰の事も見つめない。母のことさえ、である。
トムがいなくなってしまったら、その後の父を考えるだけで怖い。


だから。
長生きしてくれよ、トム。


f0085219_23275299.jpg

[PR]
by taco-poo | 2011-08-26 23:36 | ジッカノカタノコト | Comments(9)

不細工にもほどがある


f0085219_2237350.jpg


久しぶりにトム登場。
見事な不細工っぷりだね。
これで、来年のカレンダー2つに登場だなんて、嘘だろ~ん!?

次回の【ぶ】選手権は、オマエもエントリだな(笑)

いちぉ
[PR]
by taco-poo | 2008-12-15 22:46 | ジッカノカタノコト | Comments(5)

三月三日


明かりをつけましょぼんぼりに~♪
f0085219_17272392.jpg

実家の駅前の菓子店では、
こんな可愛い和菓子を作っていました。


さる国から黄砂の大襲撃を受けている日本列島ですが
今日はひな祭りです。
も一回嫁にして貰えるあてのないたこぷーですが
母は、ひな人形を飾ってます。
 (注:現実味はないということで、暫く飾られつづけます・・・。)


でも、ひな祭りだもん。
私にだって、お内裏様は必要だいっ!


             いたっ!
f0085219_17321840.jpg



多少ブチャイクだろうが、この際、許しちゃる!
傷心の私のお内裏様に認定~♪


                 「・・・・・。」
f0085219_17335719.jpg


イヤなんかいっ(怒;;;



それにしても、トムの手は長い。
ギズモの三倍はあると思う。


                 ほら
f0085219_17362865.jpg





だけど、やっぱり手の先はまんまるくって
物凄くかわゆらすぃ~ことには変わりなし。


              ほれ
f0085219_17372318.jpg




うんうん、おぬしもやっぱりネコじゃのぅ~。
わたしのお内裏様に認定してくれようぞ♪


                 「・・・・・。」
f0085219_1739625.jpg



ダカラ、嫌なんかいっ(;`o´)o


ま、いいわ。
今日のところは赦しちゃる。
お雛様だし・・・。
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
覚えてやがれ・・・(ボソ
 ・
 ・
 ・
(泣)
[PR]
by taco-poo | 2008-03-03 17:44 | ジッカノカタノコト | Comments(16)

父帰る



有明にある、
こんな大きい病院に入院していた父。


f0085219_22552925.jpg



今日、無事に帰ってまいりました。



家族は当然、心から彼の帰宅を喜びましたが
それよりも誰よりも喜んだのは誰あろうこのおカタ。



              とうちゃんっ子トム蔵。。。
f0085219_22571780.jpg




もうね、大変。

実は先月の中旬に、4日間ほど入院した父。
帰宅後、涙の再会を期待していた父を裏切り、
玄関を開けた途端、その間毎日家にいた母にスリスリ。
父は物凄いショックを受けたらしい。
小一時間ばかりしたら、元通りとうちゃんっ子になったらしいんだけど
今回は、何しろ前回を上回る2週間の入院。
自分を忘れられたくない父は、気が気じゃなかったらしい。
術後の回復に、必死で努めるの何の。。。
トムの動向が、実の子よりも気になったらしい( -"-;)


結果はこの通り。


         視線の先は、ぱぱ♡
f0085219_2321052.jpg




玄関の戸を開けるなり、父に駆け寄ったトム。
それからは、ずっと寄り添うように付きっきり。
父を目で追い、いなくなると探す。

落ち着いた頃、弟のお嫁さんがねこじゃらしで遊ばせていた。
父は、トイレへ。
いなくなった瞬間、遊ぶのをやめたトム。
まん丸な目をして、テーブルに手を付き、キョロキョロ。
そして。。。トイレの前で待ち伏せの居座り。

オマエは犬かっ!?



いやはや、怖れ入谷の鬼子母神!
父の帰りを信じて待っていたのだろうか?
ネコにはあるまじき忠誠心だぞ、トム!
ああ、わが姫に見習わせたや・・・・゜・(ノД`)・゜・。



            ふんっ!永遠の愛さ
f0085219_2393589.jpg


噂の姫はというと
[PR]
by taco-poo | 2007-06-09 23:35 | ジッカノカタノコト | Comments(18)


DATTE、ネコですから・・・


by taco-poo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
クラスコト
ハルノコト
アキノコト
タベルコト
オデカケノコト
シアワセナコト
タノシイコト
イノルコト
コワイコト
イカレルコト
ヤッパリスキ
カンガエテミル
カゾクノコト
ジッカノカタノコト
enju
shaymin
KUKAI
catshow
DECOLE
D
その他
未分類

リンク

★ネコベッドはこちら




★かかりつけ獣医さん
久山獣医科病院

こんな熱血先生



AX

お気に入りブログ

ネコは「ぱるぷんて」をと...
ぶつぶつ独り言2(うちの...
花・太陽・雨
ねこのあくび
エコ猫な人々
くろねこ不動産日記
猫の日常 犬の非日常
茶タローくぅぅぅん.2
はてな?の毎日
ルディのシッチェス・バル...
meet to the ...
4人と4匹(+α)+とき...
おいさんの休日山歩き日記
えゐちびゅー
フローリストいちくん
Jasper's Jou...
猫の首輪屋★CAROL ...
真鱈屋 ~アトリエヨンマ...

最新のコメント

とらぞーさん 今日は本..
by taco-poo at 21:37
今日は冷えましたな~。 ..
by とらぞー at 17:34
ラビママ姐さん うわ、..
by taco-poo at 20:26
とらぞーさん 声が出な..
by taco-poo at 20:22
太宰府天満宮の参道で鳥獣..
by ラビママ at 22:51
おやびん た、たまこさ..
by taco-poo at 06:13
やっぱしあのステキハンド..
by hiroko_wada at 19:32
お返事 風邪は「あ..
by とらぞー at 08:29
とらぞーさん おや、風..
by taco-poo at 21:44
咳きこんでる間に、いろい..
by とらぞー at 08:14

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

検索

ブログジャンル

猫

ブログパーツ

画像一覧