カテゴリ:イカレルコト( 8 )

ヒルズに腹立つ理由

先日、ヒルズに対してちょっと文句を書いたら
ペットフードメーカーだって色々努力をしている、みたいなコメントをいただきました。



わかりますよ。
努力していないとは思いません。




でもね、、、




ヒルズは不親切、それは本当にそう思うのです。


私だけじゃないですよ。
私の周りの人も、そう言っています。




何に対して?
それは粒の形です。

食べる子側のことを、まったく考慮してくれていません。






今、我が家にあるものだけで比べますからご覧くださいね。




外袋
f0085219_20321325.jpg






丸くて平べったいものを連想しませんか?





中身
f0085219_20324786.jpg





床に落ちたら転がっていきます。
しかも、非常に小粒で直径6ミリ程度。







もう一つ。




f0085219_20341733.jpg







平べったい、テトラポット型を想像しませんか?






中身
f0085219_20343483.jpg






ものすごく分厚い。
幅が1.3センチあって、厚みが6ミリ以上ある。





全然違うやないかいっ??






丸いのと比べてみる
f0085219_20445276.jpg






子猫用と大人猫用じゃありません。
ちなみに、これは小さい方が「腎臓・心臓 7歳〜」、大きい方が「避妊・去勢〜6歳」




この阿呆みたいに大きさの違う根拠はどこにあんねん??




先日廃版となった「避妊・去勢7歳〜」は、同じパッケージ写真でありながら、
若干厚みが薄いテトラポット型の実物でした。





形状違いで同じ写真使うんかい??







廃盤となった理由は、避妊・去勢用は年齢で分ける必要がないということらしく、
それに関しては仕方がないのかなとは思うのですが、


なんと、今度は形状も変わり、
パッケージ写真を見る限り小さく丸い粒



はぁ!?
となりませんか?

なんで、これまでの粒の形状まで変えるの???





ちなみに、上記の2種類の粒は、セミにはたべられません。
小さい方は、口に入れてやってもポロッと出てきてしまうし、
大きい方は、大きすぎて喉まで運べません。


※セミは、ウェットフードも完全なパテ状のものしかたべられません。
  喉の奥まで運べないのです。




少し前まであった、私が文句を言っていた避妊・去勢7歳〜が、
辛うじて口に入れてやって食べられるものでした。






ヒルズのこのプロシリーズは、当初、かなりたくさんの種類があったので、
大丈夫なのかと思っていたら案の定、種類が淘汰されてきています。


たぶん、市場を見て残すものを考えようという戦略だったのだと思います。
消費者でサンプル調査したの?!






処方食のカリカリはまん丸一辺倒、
いくら内容が良くても、平面顔の子には食べられないものです。


そして一般食はこうやって余りにも落差の大きい2種類(に絞ったんだよね?!)。



せめて、パッケージ写真は形のわかりやすい盛り付けたものにするとか、
商品案内で粒の形状をちゃんと公表するとか、できないものなのだろうかと思うのです。




他のメーカーさんはやってますよ?






買ってすぐ捨てなきゃならない身にもなってください(涙)




うちの子たちのように、顔が詰まった子はフードの形状が本当に大切なんです。

その上、うちの子達はお腹が弱いのです。



国内・海外のたくさんのプレミアムフードを散々試し、やっと見つけたお腹に合うフード。

これにしてから、やっと少しずつ太れるようになってきたのです。


若干の形状の不都合はあるものの、これで我慢しようと考えていた矢先に廃版&形状転換。





食べさせることさえできなくなる身にもなってくださいよっ(怒)












腹立つだろうよっ??












ところで。
昨日は二の酉だったので、入谷の鷲神社へ行ってきました。


いつも夜に行くんだけど、初めて昼間に行ったらば

・・・なんと、2時間も並びましたよ_| ̄|○|||




f0085219_20582584.jpg






三の酉がないから、火事は少ないのかな?

そういえば、雨が多いかも。



しかも、今日は雪。11月の雪は54年ぶりだとか・・・




我が家も、昨日から暖房始めました。

暖房も冷房も、一度始めたら毛皮族のためにずっと付けっ放し。。。



あ〜、光熱費のかかる季節だわ〜(´;ω;`)














.
[PR]
by taco-poo | 2016-11-24 21:45 | イカレルコト | Comments(4)

QOC

先日、台風で流れた家飲み。

一滴で良いから取っておいてと言われたビールを1本取っておいた太っ腹な私w



おいしい手みやげを持ってきてもらって
仕切り直しのカンパイ♪

f0085219_23264198.jpg



やっぱり家飲みは気楽でいいね〜♪


と、平和に飲めたから良いようなものの
午前中は、ものすごく青ざめたのでございますよっ;;;



部屋を片付けながら洗濯機をまわしていたら
リビングからものすごく大きな音が。


な、なに?!


あわてて駆けつけたら、なんと、キャットタワー崩壊??
ソファーの上に倒れていました。


コドモタチは無事?!と見回したら、園児と権太はどこかに逃げ、
ひとりセミが怯えてテーブルの下に。




それにしても、買ってからまだ1年。。。
以前使っていたアイリスオーヤマのタワーは頑丈で、5年も使っていたのに。


我が家の狭いリビングには、あのタワーは大きくてちょっと圧迫感があり、
でも、高いところが好きな園児にはやはり天井突っ張りタイプがいいだろうから
スリムで良いものはないかなぁ、と探し出したのがこのタワーでした。


確かにどこの会社が作っているのかわからず、買うときにちょっと不安はあったし
組み立ててから、何となく上の板が若干斜めになっているような気はしていたのだけれど
まー値段なりに安っぽいけど大丈夫だろう、そう思ってたのですが・・・。



なんと、ボルトを固定してあるプラスティックが割れていました。
f0085219_2348730.jpg




こわい。。。



友人が来る前に解体しようとしたけれど
ボルトが馬鹿になっていて空回り、どうにも外すことができません。
じゃー、駄目元で力技!と力をかけて見たら、

なんとあっけなく折れ・・・た;;;



プラスティックの部分はホチキスのようなもので止めてあっただけ
f0085219_23515779.jpg




しかも、支柱はなんとこの薄さの段ボール。
飛び乗ったりして力がかかるのに、あり得ないでしょうよっ!!??
f0085219_2353765.jpg





さすがだ、Quality Of China。。。




本当に、誰にも怪我がなくてよかった(涙)





ごめんね。
今度はちゃんと日本のメーカーが作っているタワーを買うからね。。。
f0085219_23565055.jpg

[PR]
by taco-poo | 2014-10-20 00:09 | イカレルコト | Comments(4)

ひとりごと

からすみ、大好き

f0085219_2254049.jpg




好きなものは好き、嫌いなものは嫌い。
そのうち、そう言う事さえ叶わない世の中になるのかもしれないね。。。







最近の弱者保護、どんどんおかしなことになっていると感じる。
悪い事を正そうとしても、それが出来ない世の中になっているんだもの。


注意をしたら、周りからこっちが悪いみたいな視線を投げられ、
意地悪だと言われたり、下手したら、身に危険が及ぶ。。。


マナーが悪いのは、何も若者馬鹿ッターに限らないよ。
オジサンもオバサンも、呆れるような人が沢山いる、本当に。

曰く、「皆がやっているから」
きっと、皆がマナーを守らなくなって当たり前になりつつあるんだろうな。




なぜ、誰も小さい子供連れのマナー違反を注意できないのだろう。
子供のうちに叱り、我慢を覚えさせ、社会を教えるのが、正しい道なんじゃないの?
それが出来ない親に注意が出来ないのは、今の日本が少子化だから?子をもうけた親が大切だから??


なぜ、ベビーカーを押す親がナニサマ状態で威張っていられるの?
レンタルの大きなブランドベビーカーを押してドヤ顔で歩く親以上に腹が立つのは、
子供を歩かせ、ベビーカーを大きな荷車にして、高齢者を押しのけエレベーターに乗る馬鹿親たち・・・


自分の時間を作りたい気持ちは分かるけれど
なんで、首の座らない子を連れて出かけなきゃならないの?
どうしてもう少し、その子が育つまでの時間を我慢できないの?



先日の某車椅子タレントの騒動や、様々なハラスメントだって、そう。
もう、今までの日本人の常識が全く通じなくなってる。
弱者(弱者って言い方自体大嫌い)=偉い&何でもアリ、これに近づいている気がしてならない。

正直、日常、そういった方たちへの対応で、心の中でちょっと迷惑だなぁと思う事はある。
だけど、障害を持った人のためなら、そう思って皆は譲ってるんだ。
いや。
本当の事を言うと、大人だから我慢してるんだよ。彼らの事を思って。




欧米では、とか、アメリカでは、とかいう人が多いけれど
アナタタチ、ナニ人のDNAもってんの?!
この文化で今まで育って来たんじゃないの?
どうして、自分たちが築き上げてきた大切な文化を誇れないの?

だから、どんどんおかしくなってきているって思わない?







昔々、私は本当に酷いセクハラを受けた。

亡くなってしまった方だから、もう時効だと思うその相手は
短大を卒業して就職した一部上場企業の、当時の取締役秘書部長(後に社長になった)T氏。
コノヒトのセクハラなんて、ハンパなかった。

飲み会の帰りの黒塗り社用車の中、
何かを持って来いと内線が架かって来て届けに入った応接室、
そこでは本当に言いたくないような事が沢山待ち受けていた。

今だったら、「やめて下さい!」くらいは簡単に言えるけれど
昔の私は声をあげることさえ出来なくて、親にも言えず、ひとりで落ち込んでいた。

正直、こんな私でもかなり辛かった。。。



でも、メンタルやられたりはしなかったけどね。
「メンタルやられた」
"そう言って出社拒否したら楽だよ"なんて損得計算できなかったもん。
その前に、そういう事が出来る世の中じゃなかったし。(出来たってしないけどね)

大体、ニンゲンって、本当にそれほどメンタル弱く出来ているのだろうか。。。


そのことを考えると、今のセクハラ問題は、絶対におかしい。
だいぶ前から、「相手次第」にはなっていたけれど、本当に変。
おはよう!って方を叩いて、どうしてセクハラなのだ?!
福山雅治ならよくて、出川哲朗ならセクハラなのか?

やめて下さいと言えないなら、「触るなよ!」って心の中で思えばいいことじゃないか。





それよりもね。現在の社会ってね、本当に怖いよ・・・
この前、会社の関係でとあるセミナーへ行って来て、やっていられなくなった。

セクハラ・パワハラ以外にも、意味の分からないハラスメントの嵐。
もうね、言ったもの勝ちの世界。自分の口にマンガみたいにバッテンのテープ貼っておかなくちゃ、って感じ。

アルハラなんて、人の名前かと思ったもの...



知ってる?

「男の癖に、そんな荷物も持てないの?」
とか
「女の子なのに、林檎もむけないの?」

とか、アウトなんだよ!?

これ、私の頭の中では普通の会話ですが・・・。



生物学的な性差ってのは度外視なんだろうか。



「男らしい人が好き」
とか
「女の子らしい人が好き」

てのも、無くなるの?


でも、女性雑誌では「女子力アップ」特集を組んでるけど!?








なんで、こんな国になっちゃったんだろう。。。








f0085219_2355275.jpg



権太、それ、ずんぐりハラスメントかもよ?!
[PR]
by taco-poo | 2013-10-27 23:17 | イカレルコト | Comments(10)

人以下、ということ

なんでかね。


f0085219_2224253.jpg



アナタタチと、全く違う生き方をしているひとが
心から愛しく思い、大切に可愛がっている子を亡くしたというときに
どうしてそういう事を書くのかね。



ぼろぼろの心に向かって、なにを土足で人の心を踏みにじってるんだよ。




彼女は、ショーとは無関係だよ?

かのブリーダーとだって、もう関係ないよ。

利用するなよ!



それに何より、アナタタチよりも、よっぽどか病気に詳しいんだよ!?
出来ることは全て、やっていたと知っての上でのことなのかい!?




因果応報。
アナタタチは、この言葉を一生頭に焼き付けておくがいい。





Shame on you !!
[PR]
by taco-poo | 2013-05-23 22:12 | イカレルコト

ふうん


あくまで自分目線なんだな。
しかも、あくまでも立ち位置は上なのだね。





本当に悪いと思っていたら、自分の都合なんて関係ないんじゃないの?





それともアレかい、日本語力が幼稚園児レベル?!





f0085219_223398.jpg







良かれと思い、苦言も気を遣ってオブラートに包んで呈しても、
露骨に、なりふり構わず攻撃してくる。


そして、貴女はいつも、都合が悪くなると逃げる。





どうせ、タナボタなんだよね。


私だってこの言葉、一生忘れやしないんだってこと、覚えておいてね。
[PR]
by taco-poo | 2012-04-17 22:43 | イカレルコト

マーベリック・クマ


頑張って仕事をするもんだな、と思った。

別に、職場で褒められたとか、そんなことではない。
仕事とは全く関係ないのだけれど、
本当にそう思ったことがあった。

私の職場は銀座なのだが、文具の伊東屋さんまでは、ちょいと距離がある。
この炎天下、ちょっと欲しいものがあるからとホイホイ行ける距離ではないのだ。
昨日の昼休み、エアコンで体がすっかり冷え切っていたから
(おんぼろビルだから、温度調整が出来ない・・・orz)
少し遠くまで歩けるからと、大好きな伊東屋さんまで出かけた。
ここは、見ているだけで楽しいのだ。

なんと店頭に、マンハッタナーズの久下貴史さんの個展のポスターが!


久下さん作品の大好きな私、買い物も忘れ、すかさず9階のギャラリーへ。
もう、そこに拡がる久下さんワールドに感涙。・゚・(ノ∀`)・゚・。
しかも何と、久下さんが来日しているというではないですか!
でも、会場に来ている時間がすごく限られてるから、不在・・・(涙)
取り敢えず、昨日は作品を見て、今日の最終日の久下さんタイムに賭けることに。


f0085219_2125886.jpg


f0085219_2131530.jpg


f0085219_2132967.jpg






初めてお目にかかる久下さん。
とてもピュアでナイーブな印象を受けた。
やはり、芸術家という人々は常人よりもよほど繊細なんだろうなぁ・・・。

とても丁寧に、ゆっくりとサインをし、
そのひとつひとつに、それぞれ違ったネコを書いてくださる。
こちら側からのリクエストは一切禁止、彼の書きたいように書いてもらう。
ネコはどうもその時の気分で書いているらしく、
また、上の本のサインにはひらがなのネームがあるのに
下の本のサインには、無い。
しかも、大抵はマーベリックを書いている筈なのに、
下の本のサインの時には、模様も無い・・・。
この下の本が、私の名前になっているのだ。
ネコはギズモにあわせて、ソリッドカラーになっているのか?!

実は、私の名前でサインをしてくださっている時、
久下さん、私の後ろに並んでいた知り合いの方が目に入ったのです。
そーすると、もう、気持ちはその人へ。
で、サインはもう気もそぞろ・・・ヾ(^^;ヲィ

ま、これも珍しいハプニングということで(泣笑)

実は、これの他に絵も買ってしまいました。
本当は、素敵な油彩画があってそれが欲しかったんだけれど、とても手が出ない。
ネコの百人一首の大作もあって、素晴しかったんだけれど、もっと手が出ない(汗)
ま、分相応のものを買いました。

早く届かないかな~♪


                ストラップに興味津々な黒いヤツ
f0085219_2112244.jpg




あ、絵本の内容ですか?
彼の純粋さが伝わってきてうるっときました。

彼の愛したマーベリック、2年の命だったんです・・・。
[PR]
by taco-poo | 2007-08-21 21:20 | イカレルコト | Comments(14)

ひとりごと

我が家のリビング側のベランダ。
いつの間にか、背高のっぽのワンルームマンションが2棟。
いつも、何だか覗かれている気がする。
だから、掃除の時以外、カーテンが開けられることはない。
f0085219_2028368.jpg

以前は、サンシャインが見えていたのになぁ・・・。


先週、ナツヤスミでヒッキーだった金曜日、
日経の夕刊のコラムに、いま、巷で騒然となっている記事が載ったらしい。
今日、会社で読んで怒りがこみ上げてきた。

怒りたい人へ。。。
[PR]
by taco-poo | 2006-08-24 20:58 | イカレルコト | Comments(19)

乱繁殖

久しぶりにNHKの「クローズアップ現代」を見ました。
分かってはいたのだけれど、衝撃的な内容で涙が止まりませんでした。

昨今の犬ブームの陰で、どれだけの犬が泣いていることか。
犬だけではありません、ネコだって同じなんですけれど・・・。

飼う方の無知やマナーも勿論なんだけれど
そういう安易な飼い主が多いから、当然ボロ儲けを企む悪徳ブリーダーがいる。
酷いなんてもんじゃないですね、本当に(怒髪天!)

例えば。
ミニチュアロングダックスのダップル。白いブチのあるカラーです。
希少価値の高さが伴って、ショップでは20万円以上での取り引きだそう。
その、白いところを出すために何をするかというと

ダップル同士の両親から生まれた子は、白の部分が多い。
          ↓
その娘と、父親とをかけるともっと白の多い子が生まれる。
          ↓
そして、その子とお祖父ちゃんをかけるとさらに白い子になり、
          ↓
そして、その子をまた曾お祖父ちゃんとかけると、
1/3くらいが白い、さらに希少価値の高い子が生まれる・・・。

だけど、その子、どうなると思います?
番組で見たその子は、耳が聞こえず、目も見えず(眼球が小さい)
おまけに免疫異常もあり、どうやったって長くなんか生きられそうも無いのです。

なのに、その子はペットショップに売られていたのです!

障害は、生まれた時に出る子もあれば、後から発症する子もあり
この子は後から発症し、NPOの方に引き取られたのだそうです。

NPOの方が言っていました。
「人間だったら、お兄さんとかお父さんとかお祖父ちゃんとか・・・いやでしょ!?
 犬やネコだって、そうだと思うんです!」
本当です、冗談じゃない!

これを聞いて、シベリアのアムールトラを思い出しました。
戦争のお陰で繁殖地が寸断され、減少を防ごうと保護区を作ったのだけど
何とその中で近親交配が進み、小型化や奇形が増え絶滅の危機に瀕してる。
これを打開するために、寸断された生息地を繋げたりその他が必要なのに
なんと日本は、その保護区域に石油のパイプラインを計画中・・・。

動物ってみんな、人間の犠牲になっている(涙)


でも、少なくとも悪質業者だけは、村上某じゃないけど天罰を与えて欲しい。
元、そこで働いていた人のコメントが怖かったです。
「足の3本しか無い子、しっぽの無い子、顔が裂けてる子が生まれてきて、
 そういうのはみんな、指示で・・・(殺していたって事です!!)
 そんなもんかと思っていたし、そうしないと金儲けできないから。」

逝っちゃってください、アナタも!!


でもね。
普通のブリーダーをしている会社関係の知り合いがいたんです。
ボクサーのチャンピオンをたくさん輩出していて、結構有名だったみたい。
専業になるため、会社を辞めてしまいましたから。
その人と、何気ない会話をしているときに、恐ろしいことを言っていました。
たまに、真っ白い子が生まれちゃうことがあるんですって。
どうすると思います?
・・・・・想像してください(号泣)
欲しい人に、タダであげたっていいじゃないですかという私の問いかけに
「犬舎」の名前にキズか付くのだ、という冷たい言葉。

アンタ、犬好きだなんて、嘘だよっ!!



ここまで酷くなくても、ネコも同じようなことが当たり前だったと思うんです。
キャットショーに出すために、親子がけなんて昔はしょっちゅう聞きました。
足の指が3本の子とか、片睾丸の男の子とか、聞いたことがあります。
(今は、どうだか知りません、念のため。)
それ以上は、危険が伴うからってやらないことになっていたけれど・・・。
ショーでいい成績を納めるため、人間だけのエゴです。

ギズモも、きっとそんな近親交配の被害者なんだと思います。
そういう子を、ネットで安易に買ってしまった私も同罪です(涙)
顔が歪んでいるのなんて、ブリーダーさんには幼い時から分かる筈。
それなのに、我が家に来てからの写真を送ったら、
「あ~、この子、お顔が歪んでましたっけ?
気になさらない飼い主さんで良かったぁ~♪」とのメール。

気にしないわけ無いでしょうがっ(怒)

でも、家族になった以上は、私の大切なギズモだもの!
来た日から緑色の目やに&クシャミ、鼻気管炎を患いコクシジウムがいました。
それを伝えても、意にも介さず、
「馬肉を与えているからかもしれませんね~」
・・・・・。
てか、アンタんちの子、みんな、なってる筈ですからっ!

ブリーダーさんとトラブルのは嫌だから
かなり控えめに、色々と心配事を聞いてみたら
「随分と心配性ですね~、そんなに気にしてたら、弱い子になっちゃいますよ~」
それだけじゃなく、予防接種の一回目の料金を取っていながら証明書も寄越さず
「あら、送った時にどこかへ行っちゃったのかしら。
 ちゃんと打ってますよ、大丈夫!」
フザケンジャネーヨ!!

結局その後疎遠になり、久しぶりにコノヒトのHPをみてみたら、
なんと、犬とエキゾチックショートヘアーのブリーダーになっていた・・・。
ペルシャだって、5年もやっていなかったんじゃなかったんでしたっけ?!

大阪の人です。
インターネットでも販売しているみたいです。
気をつけてください・・・。



今日のギズモ
f0085219_21331545.jpg

お水を飲んだ後、顔を拭くのに抱っこした時の写真です。
鼻から下はビショビショ、でも、彼女なりに工夫をして下顎で飲んでいるのです。
鼻がひしゃげているのが分かりますよね。下顎も右にずれ、
噛み合せが異常なので行き場のない牙が一本、上顎に平行して生えてます。
いつも涙でぐしゃぐしゃの目と鼻、涙やけで赤い涙です。
それが固まると黒い鼻くちょになり、しょっちゅうクシャミして飛ばしています。
床や壁、あちこちにそのカケラを発見します(笑)

こんなだから、昼間一人で寂しいだろうと思ってもうっかりお友達も増やせません。
もしもギズモに何かあったら可哀想ですから。

何でこんななの?!
そう思わなかったといったら嘘になります。
でも、私のことを頼ってくれているのが良く分かるし、
たくさんの「オイオイ・・・」ってところもカワイイというのも本当です。

健康体とは程遠いから手も掛かるけれど、
大事な大事な家族です。
ギズモがいない生活なんて、考えもつかないし。

カンペキには無理だけど、この先も、ずっと私が守ってあげるよ。
いつも、そう言って聞かせているのです。

分かってくれてないみたいなんですけどね・・・(苦笑)




【追記】
rudy-love-111さん が、ワンの物語「How Could You・・・」という記事を書かれています。ぜひ、ご一読下さい。
[PR]
by taco-poo | 2006-06-20 22:11 | イカレルコト | Comments(24)


DATTE、ネコですから・・・


by taco-poo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
クラスコト
ハルノコト
アキノコト
タベルコト
オデカケノコト
シアワセナコト
タノシイコト
イノルコト
コワイコト
イカレルコト
ヤッパリスキ
カンガエテミル
カゾクノコト
ジッカノカタノコト
enju
shaymin
KUKAI
catshow
DECOLE
D
その他
未分類

リンク

★ネコベッドはこちら




★かかりつけ獣医さん
久山獣医科病院

こんな熱血先生



AX

お気に入りブログ

ネコは「ぱるぷんて」をと...
ぶつぶつ独り言2(うちの...
花・太陽・雨
ねこのあくび
エコ猫な人々
くろねこ不動産日記
猫の日常 犬の非日常
茶タローくぅぅぅん.2
はてな?の毎日
ルディのシッチェス・バル...
meet to the ...
4人と4匹(+α)+とき...
おいさんの休日山歩き日記
えゐちびゅー
フローリストいちくん
Jasper's Jou...
猫の首輪屋★CAROL ...
真鱈屋 ~アトリエヨンマ...

最新のコメント

ラビママさん あ〜、そ..
by taco-poo at 12:53
岩ねずさん たぶん、甘..
by taco-poo at 12:50
末っ子の性かな? 一人..
by ラビママ at 16:19
甘えん坊さんかな(^^ ..
by 岩ねず at 08:27
岩ねずさん コメントい..
by taco-poo at 22:32
あぁ、迎えた理由を読んで..
by 岩ねず at 23:57
お返事 そうなんで..
by とらぞー at 07:46
とらぞーさん 検査の全..
by taco-poo at 11:36
上から見下ろす権太富士も..
by とらぞー at 08:00
@meさん 凛々しいと..
by taco-poo at 23:51

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

検索

ブログジャンル

猫

ブログパーツ

画像一覧