<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

出来事

ここんちは、ハチワレだらけである。




わらわらと



f0085219_21134189.jpg





にやにやと


f0085219_218236.jpg






そしてこちらがご本尊(笑)


f0085219_2191470.jpg





弟の嫁さんは、マフラーやセーターまで、この図柄で揃えておいでじゃ。
二人して、どんだけ溺愛してるねん(笑)


f0085219_2194644.jpg






しあわせだねぇ、りーな。
こんなにお嬢様っぽくなっちゃって、あんなに汚かったなんて、本当に嘘のようだよ。




f0085219_21102511.jpg


その直後
[PR]
by taco-poo | 2013-02-25 21:29 | カゾクノコト | Comments(10)

片付けられない女

今の家に引っ越す時に
自分の中では、「こう住みたい」というイメージがあった。

一人暮らしだから、余分なものは省きシンプルに。
使う色も壁や床に合わせてホワイトやダークブラウンで統一。

要らないものは買わないようにしよう。ものは全部収納に仕舞おう。
余計な買い物をしないように、造り付けの収納やクローゼット以外に箪笥は置かない。


大丈夫、今度は広くなるから。






しかし。
神は必ず落とし穴というものをこしらえてくれるもので、
とても重要な事を、す~っかり失念していた。




アタシは、捨てられない女だった(´;ω;`)




f0085219_19101737.jpg





和菓子を包んである包装紙はナニカで使うからと取って置き、
奇麗な手提げ袋はもっと捨てられない。


モロモロが捨てられない癖に、ストレス溜まるとポチるから、
もう、色々なものが部屋に溢れていて、ちっとも片付かない。


理想の部屋はどこ行った?????





・・・・・・・・・・生まれた時から片付けられない女だったんだよぅ・゜・。(ノД`)。・゜・





だけどね。
おひとり様だから、色々考えちゃうわけなのですよ。
もしも何かあった時に、始末をする人に迷惑をかけちゃ駄目だろう、とかね。

だから、極力取っておかないように心がけることにしたのですよ。



宅配の箱。実はこれが、意外と溜まる。
週末なんて、下手すると5つ近く届いちゃったりする時がある(つд`)
だから、段ボールはすぐに畳んで紐で結えることにしているんだけれど





だけど




どうしても、捨てられない箱が一つある。







・・・無理。



・・・・・捨てるなんて、絶対無理。






捨てたら絶対祟られる;;;


f0085219_19104349.jpg

[PR]
by taco-poo | 2013-02-16 19:18 | shaymin | Comments(5)

如月

私の母は、2月の猫の日生まれ。
だから、今月の家族カレンダーは、実家のトム。

だけど、トムはもういない・・・

f0085219_18251616.jpg






若かったころは、お正月にスキーだとか初日の出だとか出かけていたけれど
もうずいぶん長いこと、元旦は実家で過ごすというのが暗黙の決まりになっています。

今年の元旦も、いつものように実家に集まり
みんなでワイワイとお酒を飲んでお節料理を食べて、いい時間を過ごしました。
トムも、おNEWの若竹色の首輪でご満悦。


f0085219_19205672.jpg




そして、いつものように夜の早い時間に解散。
私も弟夫婦も、ネコの家族がいるからね。



乗り換えの新宿駅で電車を待っていた時、携帯が鳴りました。
あれ、さっき別れた弟からだ。





「お父さんが、トムを踏んじゃって、トムが息をしていないんだって!」




一瞬、意味が分かりませんでした。
そして次の瞬間、いつも恐れていた最悪の事故が起こったのだと理解。



元旦の夜。
当然のことながら、掛かり付けの獣医さんはお休みで
獣医さんの留守番テープに流れる提携救急病院へ行くしかない状況。
取り急ぎ、車だった弟夫婦が実家に戻るというので、
行き違いになってもいけないし、何もできない私は自宅へ帰ることにしました。



父は高齢。
何度も脳の病気をし、6年前には胃癌と大腸癌の手術もして
かなり足元が覚束なくなっていたので、母はいつも、父がトムを踏みやしないか心配をしていました。


圧死だったのだろうか。

トムはこの世に戻って来られるのだろうか。

それより、溺愛するトムを踏んでしまった父は、そして母は大丈夫なのだろうか。

神さまお願い、何とかして・・・・・



余りの悲しいことに驚き信じられない時って、涙が出て来ないもの。
そんな事を、身をもって実感していました。。。





提携救急病院では、30分にわたり、蘇生術を施してくれたそうです。
でも、トムが目を開けることはありませんでした。

あと16日で、10歳でした。





f0085219_19465375.jpg






父は、足元にいたトムのしっぽを軽く踏んでしまったそうです。
恐れていた圧死ではありませんでした。

父がトムの尻尾を踏むのは、良くあることだったようです。
(尻尾を踏むだけなら、私だってあります。)


いつもなら大袈裟な声をあげてパッと逃げて行くトムが、この日は違ったようでした。
ウロウロ始め、あちこちで吐き、苦しみ出したそうです。

その間、15分ほど・・・



喉に何か詰まったのかとトムの口に差し入れた母の手は
苦しむトムに噛まれ、血だらけになっていたそうです。

「噛まれるとは分かっていたけれど、そうしないではいられなかったの・・・。」
年老いた両親が嘆き悲しむ姿を見るのは、本当に苦しくて辛いです。




トムは、5年ほど前から腎不全となり、治療を続けていました。
でも1年半ほど前に、殆ど食べず動かずヨロヨロとなり、
お医者さんからは、もう手の施しようがないと言われてしまいました。

最期の時は自宅で、それまでは好きにさせてやりたいと思った両親は
治療や処方食の一切をやめ、トムが食べたいと思うものを与え、好きなようにさせることにしました。

嘘のように元気になったトムは、3カ月と言われていた余命が1年半を過ぎてもまだ元気、
これからもまだまだ長生きしそうだねと笑っていた矢先の事故でした。


救急病院の先生の話によれば、腎不全は、腎臓の悪化により他の臓器にも悪影響を与えるそうです。
トムは多分、腎不全の影響でその近くにある心臓も悪くなっていて、
尻尾を踏まれた驚きにより、心筋梗塞のような状態になったのではないかとのことでした。




「もう高齢だし、あんなに苦しむ姿をもう二度と見たくないから犬も猫も飼わない。もう絶対に連れて来ないで。」

初めて、苦しんで亡くなる子を看取った母の言葉でした。






あれからひと月余り。

小さなトムのアクセサリーを持って、実家に行きました。



f0085219_011480.jpg



いつも、トムの首輪を購入していた猫の首輪屋★CAROLのKAZさんにお願いして、
子供の頃のトム、憎たらしい顔のトム、何れも両親が気に入っていた懐かしい写真で
ボールチェーンのチャームを作ってもらったのです。

いつも、トムと両親を気にかけていてくれたKAZさんは、
12月のトムの最高の表情の写真でどうしても作りたいと、おまけで一つを作ってくれました。
どうもありがとう、KAZさん(つд`)


その3つのチャームを両親に渡したら、
父、あっという間にKAZさんのおまけの一つを奪取;;;
母は目が点。仕方がないという風に子供の頃のトムを選ぶ・・・。


KAZさん、さすがプロだわ!貴女の見る目は確かです。
娘ってば、選ぶセンスの修行し直し_| ̄|○|||


でも、本当に喜んでくれました。
父は早速ケータイのストラップに装着し、
母に、落としたらどうするのだと文句を言われてましたよヽ(゚∀゚ヽ)





そうやって、両親たちは何とか心の傷を深くしないように頑張っています。

トムは暴君だったから、最近でこそ大人しくなったとはいえ、相変わらず両親は傷だらけだったし、
トイレの使い方は乱暴で砂を蹴散らしまくりだったし、水は洗面か風呂場の蛇口からしか飲まない。
夜中に何度も、父を起こしては階下に降りて行く、そんな子でした。



「この冬は寒かったから、トムがいたら夜中に僕が死んでいたかもしれない。」
父がポツリ・・・。



f0085219_2319235.jpg




トム。キミは自分の去り時を、きちんと考えていたのかもしれないね。
みんなが集まる元旦を一緒に楽しみ、最後の楽しそうな姿を見せてくれたんだね。

今まで本当にありがとう。キミは色々大変なヤツだったけれど、楽しかったよ。

サムが亡くなりピッチが亡くなり、もうネコは飼わないと言っていた二人の元に
キミを連れて行った時の、いきなりほころんだ父上の顔は、一生忘れない。
きっとキミは、あの顔を見てこの爺さんに懐いてやろうと決めたんだね。

もう、病気のことは気にしなくていいんだ。ゆっくりお休み。

ところで、二人は元気にしているけれど、キミの後釜をどうしたらいいだろうねぇ。
年も年だし、だけど二人じゃ会話も少なくなる一方だし、悩んでしまうよ。
もしも、後輩がいた方がいいと思うなら、誰か寄越してくれないかい・・・?!







全く関係ないんだけど。。。

つい、これ、予約しちまった・・・。

[PR]
by taco-poo | 2013-02-09 23:28 | ジッカノカタノコト | Comments(14)

晴れ、ときどきeco

以前友人に箒が欲しいと話したところ、棕櫚箒がどえらい高いものだという事を知らされた。
(箒なんて、1,000円くらいだろうと思っていた私;;;)


棕櫚箒。


昔実家に、先が斜めになった、ヤワヤワしてとても掃き辛い棕櫚箒があったっけ。
アレって、そんなに高いものだったの?

高が箒、されど棕櫚箒。腐っても棕櫚箒!?



使うかどうかわからないし、や~めたっと。
そう思っていたんだけれど・・・。



まー、丁度良く掃除機が壊れそうになってしまったのね。


本体は問題ないのだけれど、長さを調節する柄の部分がバカになってしまって
絨毯の上をかけると、その吸引力であっという間に柄が縮まってしまい、使いにくくって仕方ない。
柄だけ買い替えるなんて、ばかばかしい・・・。


掃除機を買い替えるなら、絶対にこれが欲しい(ノ▽〃)

f0085219_18414883.jpg


前からずっと思っていたのだけれど
この年末年始の、うっとこ家族の出費ったらハンパないのに
こんな高い物買ってる余裕なんかないでしょ~っ!てことで、箒が閃く。

棕櫚箒が高いなら、江戸箒にしよう。
あれの方が、掃いた感じも手ごたえありそうだし、気持ちよさそうだもん♪


てことで、色々調べてみましたが。。。


どうも、フローリングに使う事や、埃をたてないようにすることやらを考えてみると
棕櫚箒の方が、我が家には向いていそうな感じ。



◇江戸箒
  箒草でできているので、埃が箒の穂につかずに舞い上げてしまう。
  ゴミを掻きだす、という掃き方なので、畳やカーペットに向く。
  (写真は某有名箒屋さんの極上江戸箒、お値段は何と5万円なり!)

f0085219_1851476.jpg




◇棕櫚箒
  棕櫚の皮で出来ていて、棕櫚の線維に埃をつける。
  埃をくっつけて寄せて掃くので、フローリングに向く。
  (写真は某有名箒屋さんの特上棕櫚箒。これが鬼毛になると、5万超;;;)

f0085219_18182515.jpg





てなことで、棕櫚箒を買って茶殻掃除をやってみようプロジェクトが発足(笑)

私のことだから、続くかどうかも分からないので、高いものは買わず
そこそこのお値段の物を買う事にしました。うん、諭吉っつぁんくらい(それでも高いけど)。
で、ついでにハタキとはりみの塵取りも購入。

ハタキなんて、大人になってから使ってもいなかった私が、一気に和風生活突入ぅぅ~っ!!
はりみの塵取りも、これがまた優秀なの。
和紙に柿渋を塗って、竹で形を取ってあるものなんだけれど
全く静電気が起きなくて、このストレスの無さはなあに!?と、一人大感動(ノ▽〃)



f0085219_18543480.jpg




茶殻掃除ビギナーな私は不慣れなもので、結構時間がかかってしまいます。
掃き始めは、茶殻が床に張り付いたりするのでなかな奇麗に運べなかったり、
気がつくと茶殻の掃き残しがちらりほらりとあったりして(^^;

でもね、茶殻が持っている水分で埃が舞い上がらないし、
掃いた後は部屋の中にほのかな日本茶の香りが漂い、とても気持ちいいのです。
これは、掃除機のお尻から出る空気の臭いが苦手な私には、凄く嬉しい♪

壁の袴にたまった埃も、さっと取れるし、なんか家が愛しく感じるから、私には合っているようです。
江戸箒は掃除機よりもカーペットのゴミが取れるそうだから、高くないのを1本買おうかな、とか
角のところに溜まった埃用に、小さな棕櫚のブラシも買おうかな、とかイロイロ思案中♪


何より、ニャンズが怖がらないのが嬉しいのです。
園児以外は、掃除機が怖くて怖くて、いつもカーテンの裏に隠れちゃうのです。
箒だと、ちょっと怖いけど大丈夫らしく、まぁるい目でじ~っと見つめてます。






それにね。

ハタキで、こんなのが釣れるわけですよ。
これでも飛んでます(笑)



f0085219_18544487.jpg








先月、お休み宣言してはや1ヶ月。
そろそろ広告が出てきちゃいそうなので、久しぶりにアップしてみました。
ネコたちと過ごす時間を多めに取るようにしたら、セミがとても甘えるようになりました。
私のところへ来て、「遊ぼうよ!」と前足でチョイチョイと誘います。

そういえば、昔はこうやって私を誘っていたなぁ、と考えると
この子たちにきっと寂しい思いをさせていたのだろうと思ってしまいます。


自分にとって、何に使う時間が大切なのか。
ゆっくりネコたちと向き合いながら考えるのに、丁度良い1月でした。


またぼちぼち、不定期ながら書いて行きますので
気が向いた時にでも、のぞいてやって下さい。
[PR]
by taco-poo | 2013-02-03 19:19 | クラスコト | Comments(6)


DATTE、ネコですから・・・


by taco-poo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
クラスコト
ハルノコト
アキノコト
タベルコト
オデカケノコト
シアワセナコト
タノシイコト
イノルコト
コワイコト
イカレルコト
ヤッパリスキ
カンガエテミル
カゾクノコト
ジッカノカタノコト
enju
shaymin
KUKAI
catshow
DECOLE
D
その他
未分類

リンク

★ネコベッドはこちら




★かかりつけ獣医さん
久山獣医科病院

こんな熱血先生



AX

お気に入りブログ

ネコは「ぱるぷんて」をと...
ぶつぶつ独り言2(うちの...
花・太陽・雨
ねこのあくび
エコ猫な人々
くろねこ不動産日記
猫の日常 犬の非日常
茶タローくぅぅぅん.2
はてな?の毎日
ルディのシッチェス・バル...
meet to the ...
4人と4匹(+α)+とき...
おいさんの休日山歩き日記
えゐちびゅー
フローリストいちくん
Jasper's Jou...
猫の首輪屋★CAROL ...
真鱈屋 ~アトリエヨンマ...

最新のコメント

お返事 そうなんで..
by とらぞー at 07:46
とらぞーさん 検査の全..
by taco-poo at 11:36
上から見下ろす権太富士も..
by とらぞー at 08:00
@meさん 凛々しいと..
by taco-poo at 23:51
とらぞーさん ねー、ホ..
by taco-poo at 23:44
おおお!待ってました、ぶ..
by @me at 14:49
「一番みっそかす」なんて..
by とらぞー at 08:29
おやびん 予防のため?..
by taco-poo at 22:38
ラビママさん これはね..
by taco-poo at 22:36
とらぞーさん ホンニン..
by taco-poo at 22:34

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

検索

ブログジャンル

猫

ブログパーツ

画像一覧